マッサージ店を開業するには

最近はエステティックサロンが急増しています。そこではリラクゼーションマッサージを受けることができ、セラピストと呼ばれる施術師が活躍しています。

マッサージ師を目指すのであれば(特に開業を目指すのであれば)、「あん摩マッサージ指圧師国家試験」を受験する必要があります。この試験の受験資格を得るためには、厚生労働省認定の大学や専門学校で、所定の単位を修得しなければなりません。

当該大学には、マッサージ指圧師養成課程が設けられています。因みに盲学校の卒業をもって受験資格を得ることもできますが、その場合は6年間学ぶ必要があります。

認可されている学校の数はそれほど多くなく、20校前後とされています。そこには通信課程が含まれないため、いずれかの学校に通学しなければなりません。